シリウスビジョンシリウスビジョン ×タクトピクセルタクトピクセル 共同開催セミナー(Zoom開催)

プリプレス部門向け無料セミナー

社内外の校正制作時の確認作業効率化!
オンライン校正ツールメリット製品(プルーフロッグ)のご紹介

スピーカー

ナビタスビジョンセミナー スピーカー
タクトピクセル株式会社
タクトピクセル株式会社
代表取締役 CEO/CTO玉城 哲平
プルーフロッグプルーフロッグとは?
プルーフロッグタクトピクセル社が開発するクラウドサービス型オンライン校正検版ツールです

プログラム

14:00 – 15:00

【検版ご担当者・経営者向け無料セミナー】

検版業務の悩みを解決する
検版システム導入のメリットと成功事例のご紹介

このような方におすすめです

  • 検版担当者の負担を減らしたい方
  • 検版業務の品質向上やコストダウンをご検討の方
  • 検版システムの販売をご検討されている方

印刷前の最終チェックを行う検版。
検版で間違いを見逃してしまうと、最悪のケースでは流出事故につながるため、会社には金銭的な損失や信用リスクが発生します。
それらを回避するため、検版担当者はわずかなミスも許されず多大なストレスがかかりがちです。
これらの悩みを解決する方法の1つとして検版システムが注目され始めています。

本セミナーでは、検版業務の悩みの解決になぜ検版システムが必要なのか?検版システムを使うとどのようなメリットがあるのか?を成功事例と交えてご紹介いたします。

「検版業務に課題や悩みを感じている」「検版システムのメリットを知りたい」このような企業様は是非ご視聴ください。


いただいたご質問への回答

ウェビナー中にいただいたご質問への回答です。
追加のご質問やご要望などございましたらお問い合わせいただければと思います。

定期点検はどのように行いますか?

防爆仕様は有りますか?

検版合格データ(画像)を検査装置のマスター画像として利用できますか?

簡単な検査設定とはどのようなものでしょうか?

製版の検版は過去に作成したもの(リピート版)との検版出来ますか?(過去の検版データは残っているモノか、それとも常にPDFとの照合か)

機器の校正はどれくらいの頻度で必要か機器の校正はどれくらいの頻度で必要か?