SiriusVision Fair 2022 FUTURE 参加無料

「シリウスビジョンフェア2022」5月27日にオンラインで開催

2022年5月27日(金)13時より、「シリウスビジョンフェア2022」を開催いたします。
今春リリース予定の幅広・高速印刷対応の新世代画像検査ソフトウエア「PolarVision」や、「AsmilVision」「FlexVision」の新機能をご紹介いたします。

他にも新製品情報や、シリウスビジョン製品をご利用いただいているお客様の声を集めたユーザーボイス、シリウスビジョングループの新会社「株式会社UniARTS」のDXクラウドサービスのご紹介など、盛りだくさんの内容をご用意しております。

今年は会場での開催+ライブ配信を予定しておりましたが、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえまして、オンラインでのウェビナー開催のみへと変更させていただきます。

また、実際にシリウスビジョン検査装置を間近でご覧いただけるよう、6月13日(月)~6月27(月)の2週間、午前午後と時間を区切り、1日2社様(5名様程度)限定で、弊社の横浜技術センターにて内覧会を行う予定です。詳細が決まり次第、本Webサイトでお知らせいたします。

講演タイムテーブルにつきましては内容が決まり次第、お申し込みいただきましたお客様にはメールでお知らせいたします。まずはお気軽に、下部の「参加お申し込みフォーム」よりご登録ください。

シリウスビジョンの基幹技術から生まれた3つの画像検査ソフト
▼ PolarVisionの画面例
画像検査ソフトウエア PolarVisionの画面

プログラム

プログラム スピーカー
印刷工場生産自動化のために開発・進化続ける、
シリウスビジョンの画像検査技術
辻谷 潤一(シリウスビジョン株式会社 代表取締役)
デジタル情報の利活用で、生産性と品質を向上させるクラウドサービスUniARTS
~高効率・高品質なモノづくり体制の実現に向けたカイゼン活動の第一歩~
河村 拓海(株式会社UniARTS 代表取締役 CEO)
矢納 正浩(株式会社UniARTS 取締役 CTO)
未踏の精度と速度を同時に実現 PolarVision
~ 幅1200mmを毎分300mの速度で検査 ~
武士俣 進(シリウスビジョン株式会社 常務取締役)
ラベル市場に浸透を続けるAsmilVisionの進化と市場拡大
~ 可変検査強化、AI搭載、紙器パッケージ・ビジネスフォーム市場へ ~
渡辺 亮(シリウスビジョン株式会社 画像検査事業本部AVS2チーム チームリーダー)
RGBカメラによる最新の濃度と色の高精度二次元測定/
組み込み画像検査ユニットの開発動向
石村 俊彦(VOSTEC株式会社 代表取締役)
有岡 真(VOSTEC株式会社 第二開発部長)
検査を身近にする新トレンド製品の紹介
~ キーワードはユーザビリティ ~
遠藤 秀和(シリウスビジョン株式会社 MPM本部商品企画チーム チームリーダー)
ユーザー事例のご紹介 澤 俊一郎(シリウスビジョン株式会社 画像検査事業本部FPV2チーム、AVS1チーム チームリーダー)
  • 内容は変更になることがございます。あらかじめご了承ください。
  • 13:00開始、16:30終了予定です。途中に一度休憩を予定しております。
  • タイムテーブルは追って掲載いたします。Zoomは途中入退出していただけます。

昨年の開催レポート

オンライン開催のシリウスビジョンフェア2021

2021年7月13日にシリウスビジョンフェア2021をオンラインで開催いたしました。
盛況のうちに終えることができ、たくさんの嬉しいお言葉もいただきました。
昨年のフェアの内容や、いただいたご質問への回答は「シリウスビジョンフェア2021【再放送】+Q&A【生放送】」をご覧ください。

シリウスビジョンフェア当日のウェビナーの様子

シリウスビジョンフェア1部のウェビナーのスライド

シリウスビジョンフェア2部のウェビナーのスライド

参加者の声

  • シリウスビジョンの実力や今後の展開(世界・長尺・高速検査)がよくわかる内容で、理解を深めることができました。
  • どの商品もお客様が効果をしっかりと実感されていて、すごくいい製品だと感じました。 お客様目線でしっかりとモノづくりされていることが随所に感じられ、大変参考になりました。
  • ウェビナーに関しては、導入社側の立場で、様々な取り組みをされていおられることが 分かり、とても勉強になりました。
  • 貴社の基幹技術からリリース計画まで幅広いご紹介でとても満足しています。ユーザーボイスの紹介もあり、生産現場での貴社製品の特長(強味)がわかりやすく伝わりました。
  • 毎年、新しい機能を開発・リリースされており、今回のウェビナーも大変興味深く視聴いたしました。2021年秋 リリース予定のPolarVisionですが、どのようなものがリリースされるのか大変楽しみにし、期待しております。
  • 検査工程は、何も生み出さず付加価値が無いと言われておりますが、重要性や必要性、検査工程だけの問題では無い事を再認識できる機会となりました。
  • 弊社は主に電子部品や、半導体、医療系の外観検査の経験はあるのですが、 印刷物の検査に関する知見がほとんどないので今回のセミナーは非常に有益なものでした。
  • ユーザーボイスの字幕など細かいところまで気配りを感じたセミナーでした。 大変勉強になりました。

満足度アンケート

88%の方が「満足した」と回答

シリウスビジョンフェア 満足度円グラフ

2021年 アンケートご協力者より ※シリウスビジョン株式会社調べ

参加お申し込みフォーム

申し込みフォームが表示されない場合はwebinar@siriusvison.jpまでご連絡ください。

オンライン参加をご希望の方はこちら