検査結果表示ソフトウエアツール FlexVerifyFlexVision

検査結果表示ソフトウエアツール FlexVerify

FlexVerify(フレックスベリファイ)は、検査用ソフトウエア「FlexVision」専用の検査結果を表示し確認するためのソフトウエアツールです。検査時に検出した欠陥を、後工程で確認する際に役立ちます。保存した欠陥画像をわかりやすく表示できるため、オペレータの確認作業がスムーズになります。FlexVerifyはFlexVisionで検査したものすべてに適用できます。検査対象や画像検査機に依存しません。

簡単条件設定

結果はCSV形式やPDF形式で出力できます

誰でも扱える簡単操作で、検査結果レポート出力やCSVデータ出力ができ、検査結果の社内管理や、お客様へ提出するレポート作成に活用できます。結果レポートはPDFファイルへ変換したり、プリンタ等で出力することができます。

様々な表示形式

全体画像、部分画像、ブリンク、表示レイアウトをカスタマイズ可能

オフライン検査、検版など様々な検査に対してFlexVerifyを使用することが可能です。表示形式はいくつかのパターンからカスタマイズ可能ですので、お好みに合わせた表示方法を取ることができます。

検査と結果表示機能の分離

管理者様のPCなどから結果のみを表示できます

ネットワークで結果ファイルを共有すれば画像検査機から離れた結果表示専用PCで確認作業を行うことができます。検査スペースが狭い場合に結果確認作業を事務所スペース内で行ったり、検査オペレーター以外の担当者がレポート作成作業を行うことも可能です。

FlexVerifyの主な仕様

  • FlexVision専用の検査結果を表示し確認するためのソフトウエアツール
  • 検出した欠陥部分をわかりやすく拡大表示可能
  • 簡単操作でレポート出力やCSVデータ出力ができ、検査結果の社内管理やお客様への結果報告に活用可能
  • 検査判定の変更(NGからOK、OKからNG)が可能変更内容は出力結果にも反映されます
  • 再検査リスト表示機能で欠陥品を再確認し、流出を防止
  • FlexVerify専用PCを使えば、画像検査機から離れた所で確認作業可能
  • 表示方法を複数パターンから選択し好みに合わせカスタマイズ

照明の選定から搬送機の製作まで、すべてシリウスビジョンにご用命ください。

画像検査に関するお問い合わせ・ご質問はこちら