事業内容Services

シリウスビジョングループには、ふたつの事業領域があります。

ひとつは、1966年9月創業の太平工業株式会社から続く特殊印刷事業です。印刷機械を製造販売するハードウエア主体の事業で、「ナビタス」ブランドによりナビタスマシナリー株式会社が承継しています。

もうひとつは、2011年4月創業のナビタスビジョン株式会社が始めた画像検査事業です。2021年1月から「シリウスビジョン」ブランドで展開するソフトウエア主体の事業で、シリウスビジョン株式会社が承継しています。

2020年3月には、ウェブ・クラウドサービス事業を展開するソフトウエア開発専業の株式会社ウェブインパクトもグループに参画し、ソフトウエア事業のより幅広い展開が可能となりました。

海外では、2019年1月にタイに、2020年9月に中国に画像検査事業の現地法人を設立し、グローバル展開を進めています。

また、2020年4月に画像検査ソフトウエアを開発するWillable株式会社を、2020年7月にシリウスビジョングループ全事業に関わる新技術を研究開発するVOSTEC株式会社を設立し、次世代を担う新製品の開発に注力しています。

グループについて