刷り出し検査の決定版

不良品流出防止圧倒的効果!

PDF・印刷物 大判検版システムS-Scan LNC

嬉しい3つのDown
1.作業担当者の負担Down
2.作業コストDown
3.作業時間 Down

カタログ請求・お問い合わせ

S-Scan LNC
豊富な検査対象
軟包装フィルム
紙器パッケージ
シールラベル(多面刷)
商業印刷
フォーム印刷
箔押し品
カード(多面シート)
書籍

販売開始2年で50台突破!多くの企業様に支持されております!

  • 株式会社ウイル・コーポレーション
  • 東洋製罐株式会社
  • ニットーパック株式会社様
  • 富士特殊紙業様
  • 朋和産業株式会社様
  • 丸東産業株式会社様

品質保証及び検版・検査ご担当者の皆さま
検版の工程でこんなことでお困りではありませんか?

こんなことでお困りではありませんか?
  • 目視検査のため、担当者によるばらつきが多い
  • 慢性的な人手不足
  • 検版システムを導入したいがスペースが足りない
  • 検査対象が伸び縮みするためうまく検査できない
  • 誰でも使える簡単な検版システムを探している
  • 刷り直しを伴うクレームに悩んでいる
  • 検版時に測色も行いたい

S-Scan LNCなら全部解決!

  • 検版システム導入による
    作業の標準化で
    目視検査のばらつきを解消!
  • 検版システム導入による
    作業効率アップで
    人手不足解消!
  • 他社製品より
    コンパクトな本体サイズ

    本体標準サイズは1,730mm(W) × 860mm(D) ×1,750mm(H)

  • フィルム(紙)のしわや伸び縮みに強い!!
    独自の伸縮補正と画像処理技術
    で高精細検査、過検出レス
  • ボタン数回で検査設定完了!
    誰でも使えるすぐれた
    操作性
    ですぐに検査開始!
  • シリウスビジョンの検査技術により
    過検出を抑えた高精度検査を実現!
    クレームを減らします!
  • ΔE測定機能で
    任意の印刷エリアの
    測色も可能です(オプション)
  • 作業効率アップ、
    検査の精度向上により
    コストダウンを実現!

S-Scan LNCの特長

独自の伸縮補正と画像処理技術で高精細検査、過検出レス
スキャン時間業界最速の大判検版システム

S-Scan LNCは幅広い印刷物に対応した大判検版システムです。蒸着素材や光沢品の検査も可能です。
エアー吸着機構搭載で、薄紙などのセットもらくらく!

スキャン時間は5秒以内、新規の検査も20~30秒の業界最速です。

PDF等のデジタルデータマスターに対応。スキャン画像同士の比較、データと画像の比較、データ同士の比較ができます。

欠け、ピンホール、突起、にじみ、かすれ、異物、汚れ、色むらなどの欠陥を検出可能です。

固定印字品質検査と可変印字のOCR(文字認識)、連番確認、バーコード、2次元コードなどの可変情報印字の読み取りと照合(バリアブル印刷の検査)、品質検査からバーコード検証(グレード判定)まで幅広く対応します。

製品動画

上流工程で品質を守る

マスターのデジタルデータと印刷物をスキャンした画像では、ベタと網点、文字の太り細りなど文字輪郭の状態が異なり、さらに印刷物はスキャン時の伸び縮みも発生します。
シリウスビジョンの検版システムは、文字輪郭の状態を補正したり、色合い明るさなどを補正し、文字欠け、インク飛び、抜きずれ、文字ツブレ、傷を検出し、上流工程で品質を守ります。
検査結果のレポートは、PDF形式で保存可能です。
デジタルデータとデジタルデータの比較検査デジタルデータ(版下デザインデータ)と刷出し印刷物の比較検査良品マスター刷出し印刷物(1面)(校了紙、カンプ紙など)と刷出し印刷物の比較(多面付け)の比較検査良品指定した刷出し印刷物と刷出し印刷物の比較検査

サンプル検査、オンラインデモのご依頼、カタログ請求やお見積り依頼などお気軽にどうぞ

カタログ請求・お問い合わせ

S-Scan LNCを導入いただいたお客様の声

  • ニットーパック株式会社 代表取締役社長 五味敦史様

    多面付けの一面と他の面との比較で違いに気付けて、不良の流出防止に

    ニットーパック株式会社代表取締役社長 五味敦史様

    実際に印刷を行う時、刷り出しの時点で原反ごとにサンプルを採取しています。サンプルは検視台を使って確認し、版きずなどの見逃しはないか品質管理課で最後のチェックを行います。そこできずに気づくと一旦刷ってしまった印刷物を止めることになります。
    コストも時間もかかり、棄却金額もカウントしているので指摘する側もされる側も負担でしたが、S-Scan LNCの導入によって人から機械の目の確認に変わり、現場で判断できることで作業担当者の負担が減りました。

    詳しく読む

よくある質問

Q.簡単な検査設定とはどのようなものでしょうか?

A. 弊社の検版システムの設定は、ウィザード形式で行います。
(PCに不慣れな方でも簡単に目的の作業ができるよう、操作の手順を対話形式で誘導するもので、画面の指示に従って操作していくだけで、検査設定が可能です。)
画像をスキャンし、検査範囲の指定のみの操作が基本となります。

Q.製版の検版は過去に作成したもの(リピート版)との検版出来ますか?
(過去の検版データは残っているモノか、それとも常にPDFとの照合か)

A. 前回見本を画像としてPC内に保持してのリピート検版も可能ですし、都度PDFとの照合を行うことも可能です。

お問い合わせ

サンプル検査、オンラインデモのご依頼、資料請求やお見積り依頼などお気軽にどうぞ。
お問い合わせいただいた方には資料ダウンロードURLをお送りします。